*

大学の先生の部屋のトイレが詰まった。中から出て来た驚きのものとは!

トイレ表示

 

昔のトイレは水の流れがうまく計算されていなかったので、良く詰まりましたが最近のトイレは水の流れを考えたり、水の量を調整したりして簡単には詰まらないようにできています。

 

そんなトイレですがやっぱり定期的に「詰まった」という連絡が来て対応しにいくことがあります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

・大学の先生に呼ばれて訪問

 

その家はとある大学の先生に借りてもらっていた部屋でした。

 

連絡を受けてからすぐに行ったのに最初から多少小言を言われました。

 

「トイレが詰まったら生活できないじゃないか。

 

 早く直してくれ!」

 

こういうときはひたすら謝るしかないのです。

 

謝るのも仕事。

 

しかし、謝りながらもちゃんと聞かなければいけないことがあります。

 

「すいません。このトイレに何か大きなものを流したりとかってしてないですよね?」

 

怒っている人を更に怒らせないように低姿勢で聞きます。

 

「大きなものなんて何も流してない。早く直してくれ。」

 

大きなものを流していなくて詰まることってなかなかないのですが、とりあえずは自分でできる作業をするしかありません。

 

まずは、昔の家によくあるトイレの詰まりを直す道具で「ギュッポン、ギュッポン」とやります。(ちなみにあの道具、ラバーカップというらしいです。)

 

しかし、一向に水が流れる感じがありません。

 

正直、自分でできるのはここまでです。

 

仕方がないので、水道屋さんに来てもらうことにしました。

 

先生はトイレが使えないので以前不機嫌です。

 

近くにいたらしく、10分くらいで運良く水道屋さんが来てくれました。

 

しかも、たまたま別の現場で高圧洗浄をしていたみたいで、高圧洗浄の車で来てくれました。なんとか早く解決してくれそうです。

 

水道屋さんに見てもらってもやはり詰まりは取れず、高圧洗浄機をかけることになりました。ちなみに高圧洗浄とはつまりがある配管に高い圧力で水を流して無理矢理つまりを取る最終手段です。

 

管に圧力がかかり、古い管だと水漏れの原因になったりするので本当はあまりやりたくないですが、今回は高圧洗浄をしないとつまりが取れなさそうなのでお願いしました。

 

水道屋さんが段取りして高圧洗浄をしてくれている間やることがないので、ちょっと離れて作業を見守ります。

 

そして、5分後。

 

「つまりが取れましたよ~」

 

と、水道屋さんが呼びに来てくれました。

 

「ありがとうございます。ちなみに原因はなんだったかわかりました?」

 

と、水道屋さんに聞くと予想外の答えが。

 

「実はトイレにあれが詰まっていました。」

 

水道屋さんに見せてもらうとそこにはなんと「大人のおもちゃ」がありました。ボタンを押すとぶるぶる震えるやつです。

 

なんで??

 

と、いうか何か流したのなら正直に言ってくれればいいのに、トイレに流すなんて中学生みたいなことしなくても、、、

 

先生は部屋で待っているので、状況を報告に行きました。

 

「先生、トイレのつまりが解消されました。つまっていたのはおとなのバイブでした。」

 

と、言うと先生はとたんに落ち着きがなくなって、

 

「なんでそんなのが詰まってたんだろう??

 

 わからないな~?」

 

と、明らかに動揺してごまかしている感じでした。

 

結局、トイレのつまりは取れたのでよかったですが、いまだになぜトイレにバイブを流したのかは謎のままです。

SponserLink

関連記事

生活保護受給者が住むとトラブルが増える

生活保護受給者が住むとトラブルが増える

一昔前は不動産の景気がよかったので、審査も厳しく、生活保護の受給者を受...

記事を読む

テナントビルの給水ポンプが止まると損害賠償請求されるかも

テナントビルの給水ポンプが止まると損害賠償請求されるかも

大家さんとはテナントがお金をくれるから何もしなくても良いと思うかもしれ...

記事を読む

幽霊が見えるアパートは誰が入居しても幽霊を見る

幽霊が見えるアパートは誰が入居しても幽霊を見る

  管理しているアパートで「幽霊が見える」という噂のアパートがあります...

記事を読む

エアコンの故障の不具合の対応は難しい

エアコンの故障の不具合の対応は難しい

  この夏、各地で猛暑が話題になってますね。最近は、毎年そんなニュース...

記事を読む

入居者から排水管のつまりの連絡があったあとの対応方法

入居者から排水管のつまりの連絡があったあとの対応方法

  大家さんや不動産の管理会社のトラブルで多いものの一つが「排水管のつ...

記事を読む

新着記事

不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

 不動産投資で物件を探すときに一番重要視するものの一つが「利回り」だと...

記事を読む

「無料不動産投資セミナー」で注意すること

「無料不動産投資セミナー」で注意すること

 不動産投資が一般的に認知され始め、サラリーマン大家さんなども誕生して...

記事を読む

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

 不動産投資に興味がある人にとって手軽に投資できるのが「ワンルームマン...

記事を読む

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

 先日、ヤフーニュースを見ていたら、ビジネスジャーナルからこんなニュー...

記事を読む

家賃催促には細心の注意を払って丁寧に

家賃催促には細心の注意を払って丁寧に

 普通に考えれば悪いのは大家さんではなく、家賃を滞納している人のはずで...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*
不動産広告の利回りだけ見ていると騙される
不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

 不動産投資で物件を探すときに一番重要視するものの一つが「利回り」だと...

「無料不動産投資セミナー」で注意すること
「無料不動産投資セミナー」で注意すること

 不動産投資が一般的に認知され始め、サラリーマン大家さんなども誕生して...

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない
不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

 不動産投資に興味がある人にとって手軽に投資できるのが「ワンルームマン...

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?
「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

 先日、ヤフーニュースを見ていたら、ビジネスジャーナルからこんなニュー...

家賃催促には細心の注意を払って丁寧に
家賃催促には細心の注意を払って丁寧に

 普通に考えれば悪いのは大家さんではなく、家賃を滞納している人のはずで...

→もっと見る

    PAGE TOP ↑