*

家賃滞納者がお客さんになる、別の物件へ引越しさせる方法

コイン

 

アパートやマンションによって入居者の「層」というものがあります。

 

家賃が安いアパートには安いアパートなりの人が、家賃が高くてセキュリティもしっかりしたマンションにはそれなりの人が住んでいます。

 

もし、不動産投資をしてもなかなか入居者が決まらず、空室が埋まらない人にはこんな方法があります。これは、ある友達の不動産会社の人がしていた方法ですが、かなりすごい方法です。

 

 


スポンサーリンク

 

 

・まずは、家賃滞納者を探す。

 

その友達(加藤くん)は自分のお客さんのアパートやマンションや自分の会社の管理物件を調べてまずは、「家賃滞納者」を探します。

 

普通、僕なんかもそうですが不動産の仕事をしていて関わりたくないものの一つが「家賃滞納者」です。

 

滞納者に対して催促してもなかなか払ってくれないし、裁判をおこしてもなかなか解決しなくて時間がかかるし、結局手間ばかりかかってまったくお金にならないことばかりなので普通は極力家賃滞納者には関わりたくないものです。

 

しかし、加藤くんはあえて家賃滞納者を探します。

 

まるで、獲物を狙うように(本当に獲物として見ていますが)家賃滞納者を探します。

 

自分なら仕事を増やすだけで絶対にやりたくないですが、加藤くんはわざわざ大家さんに電話してまで家賃滞納者を探していました。

 

そこまですればさすがに家賃滞納者が見つかります。

 

 

・家賃滞納者を追い出す

 

次に加藤くんは家賃滞納者を追い出しにかかります。まずは、直接訪問して家賃の催促。家賃を素直に払ってくれれば良いのですが、そんなに簡単に話しは進みません。

 

とりあえず、払ってくれない人にはひたすら追い出しの話しをします。

 

しかも、うまい具合に逃げ道を探しておきます。

 

「もし、あなたがすぐにこのアパートから出て行ってくれるのであれば大家さんに今までの家賃滞納分を免除してもらうように話しすることもできます。しかし、今後出て行かないようであれば、最終的には裁判をして、追い出し、滞納分もすべて請求していきます。」

 

こんな言われ方したら従うしかないでしょう。。。

 

こうやって滞納者を追い出そうとするのですが、まだ続きがあって追い出された人が決まっていうことがあります。

 

「次に行く場所がないのですが、次の引越し先を探してくれますか?」

 

普通は嫌です。家賃を滞納している人を別の大家さんに紹介するなんて普通はしたくありません。

 

しかし、大家さんの中にはこういう人でも受け入れてくれる人もいます。でも、大家さんは慈善事業じゃないので、受け入れてくれると言っても家賃を滞納されるのは嫌です。

 

ここで、加藤くんは、

 

「引越し先には心当たりがあるけど、そこは家賃保証会社を使わないといけないので不動産の賃貸契約するときに家賃保証会社と契約する必要があります。もし、いま預けている分の敷金を大家さんが返してくれたら家賃保証会社と契約しますか?」

 

ここまできたら家賃滞納者も嫌とは言えない状況です。

 

すでに加藤くんの言いなりです。

 

ここで承諾を取れたら、加藤くんは大家さんのところへ言って敷金を返還してもらうように交渉します。普通は家賃を滞納していれば敷金はその滞納分に充当されてしまうのですが、家賃滞納をされて自分では催促も追い出しもできないような大家さんは加藤くんの話しに従うしかありません。

 

加藤くんはすんなりと大家さんの了承を得て敷金の返還に成功しました。

 

 

・別のアパートに引越し

 

そして、別のアパートの入居の手続きをします。

 

家賃滞納者はお金がないのですが、前の大家さんから返してもらった敷金を使って、「仲介手数料」と「保証会社の費用」を払います。

 

そうやって加藤くんは仲介手数料を稼ぎました。

 

次の新しいアパートで滞納されても大家さんも加藤くんも安心です。

 

家賃保証会社が立て替えて支払ってくれるので、家賃の催促をしなくて良いのです。

 

 

と、こんな方法で空室を埋める人がいます。

 

参考になりましたでしょうか?

SponserLink

関連記事

子供を使って居留守を使う家賃滞納者の対応方法

子供を使って居留守を使う家賃滞納者の対応方法

日本人には「恥」という意識があります。 「人前で間違ったことを言う」 ...

記事を読む

新着記事

家賃保証はあてにならない!いますぐ契約書の確認を!

家賃保証はあてにならない!いますぐ契約書の確認を!

 最近、家賃保証を売りにしてアパートを建てる会社ががんばっているようで...

記事を読む

不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

 不動産投資で物件を探すときに一番重要視するものの一つが「利回り」だと...

記事を読む

「無料不動産投資セミナー」で注意すること

「無料不動産投資セミナー」で注意すること

 不動産投資が一般的に認知され始め、サラリーマン大家さんなども誕生して...

記事を読む

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

 不動産投資に興味がある人にとって手軽に投資できるのが「ワンルームマン...

記事を読む

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

 先日、ヤフーニュースを見ていたら、ビジネスジャーナルからこんなニュー...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのトラックバックは受け付けていません。

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*
家賃保証はあてにならない!いますぐ契約書の確認を!
家賃保証はあてにならない!いますぐ契約書の確認を!

 最近、家賃保証を売りにしてアパートを建てる会社ががんばっているようで...

不動産広告の利回りだけ見ていると騙される
不動産広告の利回りだけ見ていると騙される

 不動産投資で物件を探すときに一番重要視するものの一つが「利回り」だと...

「無料不動産投資セミナー」で注意すること
「無料不動産投資セミナー」で注意すること

 不動産投資が一般的に認知され始め、サラリーマン大家さんなども誕生して...

不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない
不動産屋は中古ワンルームを売るときはやる気がない

 不動産投資に興味がある人にとって手軽に投資できるのが「ワンルームマン...

「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?
「タダでも要らないマンション」って本当にあるのか?

 先日、ヤフーニュースを見ていたら、ビジネスジャーナルからこんなニュー...

→もっと見る

    PAGE TOP ↑