不動産屋が教える本当はつらい大家さんの悲しい現状の実話です。不動産投資の波に載せられてしまった大家さんたちの悲しい現状を綴っていきます。

本当はつらい不動産投資

クレーム対応の話 建物、設備の老朽化の話

オートロックを廃止するのは簡単じゃない

更新日:

Zidoudoa

 

「開き戸のオートロックは壊れ易い」という記事を書きましたが、開き戸のオートロックは直しても直してもすぐにこわれます。

 

何度直しても扉が風で勢いよく閉まるたびに壊れるので、大家さんの修理費も馬鹿になりません。

 

では、そんなオートロックなくしてしまえばいいじゃないかと思うのですが、もしオートロックを失くそうとするとまた別の問題が現れます。

 

 


 

 

・オートロックが魅力で入居してい人もいる

 

マンションを探している人の中には「オートロック」という条件で物件を探している人がいます。そんな人が気に入ったマンションを見つけて、住み始めて慣れて来たと思ったら大家さんがいきなりオートロックを廃止するといったらどうなるでしょう?

 

すんなり受け入れてくれる人もいれば、オートロックが無くなるのなら家賃を下げてくれという人もいると思います。

 

中にはオートロックが絶対条件だったのに無くなるなら引っ越したいから引越し料をほしいと言ってくる人もいるかもしれません。

 

あくまで、「かもしれない」レベルの話なので、実際には通知して住民の反応を聞かないと分からないですが、中にはそういうことを言ってくる人もいます。

 

絶対に払わないといけないわけじゃないですし、家賃を下げないといけないわけではないですが、それなりに交渉が必要になり結構面倒です。

 

最初にあったものを無くすことって結構大変です。

アドセンス336 280

アドセンス336 280

-クレーム対応の話, 建物、設備の老朽化の話
-,

Copyright© 本当はつらい不動産投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.