不動産屋が教える本当はつらい大家さんの悲しい現状の実話です。不動産投資の波に載せられてしまった大家さんたちの悲しい現状を綴っていきます。

本当はつらい不動産投資

クレーム対応の話 儲からない物件の話

幽霊が見えるアパートは誰が入居しても幽霊を見る

投稿日:

 Furuiapart

管理しているアパートで「幽霊が見える」という噂のアパートがあります。そのアパートは結構新しいのですが、入居者が引っ越すときに必ず、「あの部屋はおばけがいる」と言って出ていきます。

 

そのアパートは築3年くらいですが、ある部屋だけは1年毎かそれ以下の期間で入居者が変わっていきます。その理由は決まって「おばけが出る」ということです。ぼくもその部屋に行ったことはありますが、部屋は新しくてきれいなのに、日当たりが悪いせいか昼間でも薄暗くて、なんとなく長くいたくない雰囲気の部屋です。この部屋に入居すると、必ず退去するときに「おばけを見たから引っ越す」と言われてしまいます。

ここには最初、古いアパートが建っていて大家さんが建て替えて新しいアパートにしました。最初はおばけの話なんてなくて平和なアパートでした。しかし、それは知らなかっただけで、ある1つの部屋ではずっとお化けがいて、その部屋の入居者は心霊体験をしていたそうです。

近くに占いスナックという店があるのですが、そこのママもそのアパートは幽霊が見えると言って、勝手に部屋の前に塩を盛っていったりするので、ますます住民は怖がってしまいます。

住民の話を聞くと、夜、部屋でくつろいでいるとベランダに人影が見えたので、すぐに見てみたけど誰もいなかったとか、何もしていないのに部屋の電気が消えたりとか。

アパートをリフォームしてくれる工事業者さんも、その部屋に行った時に誰かがチャイムを鳴らしたので、すぐに外に行ったけど誰もいなかったとか、ノックの音が聞こえたとか、最初は誰かのいたずらかと思っていたのですが、なんとなく雰囲気が違うそうです。

こういった部屋はどうしたら良いのでしょうか?

お祓いでもすればよかったのかもしれませんが、そんなことをすれば幽霊がいるということを認めてしまうことになり、その後に入居する人にすべて説明しないといけなくなります。

どうしたら良いか考えているうちに、管理会社が変更になって管理が外れてしましました。

今はまったく関わっていませんが、新しい管理会社の人は苦労していると思います。幽霊がいる物件って見えないだけに対応が難しいと思います。

アドセンス336 280

アドセンス336 280

-クレーム対応の話, 儲からない物件の話
-,

Copyright© 本当はつらい不動産投資 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.